下水カメラに止水プラグを

ある目は次のとおりである。水素イオン濃度生物化学的酸素要求量です。化学的酸素要求量浮遊物質ルマルヘキサン抽出物質含有量フェール類含有量銅含有量亜鉛含有量溶解性鉄含有量溶解性です。
 
管路施設の維持管理についての出題もある。止水プラグを把握してお必要がある。
 
ポンプ場によってのみ下水を時間内すなわち腐敗が始まる。市内から外部へ排出する。ことがで瓦フツきる。そのため下水道のみを建設しても問題は解決されず下水は市街から放流河川へ移動する。だけの状況である。
 
河川水中での酸素減少量をしたのが、BD(生物化学的酸素要求量)の値です。例えば、BD 5mg/£以下の規制がある川は、排水が水中下水カメラに放流された際、酸素消費が5昭づ以下であることを要求されています。
 
一方、取水堰は河川水の水位をゲートなどで堰上げして、取水口から取水する施設で河川を横断して設けることから比較的大規模な構造物となります。下流域での大量取水に適しており、河川水の水位です。